エンジンオイルとタイヤの交換をする前に知っておきたい事

パソコン08

 

 

自動車いじりをするのが好きで、自分で色々なメンテナンスを行う人が居ます。

 

自分で作業をすれば工賃がかからないので、とても経済的です。ですが作業を行う上で、知っておいたほうが良い事がいくつか有ります。例えばエンジンオイルを交換する際には、しっかりとジャッキアップをすることが大切です。ガレージジャッキ等を用いて、しっかりとウマをかませてから作業をするようにしましょう。ドレンボルトはしっかりと締める事が大切なのですが、規定トルク以上で締めないことが大切です。オイルが漏れなければ良いのですから、ほどほどに締める事が大切です。あまりにも締めすぎると次回に緩められなくなったり、ねじ山が舐めてしまう事も有ります。次にタイヤ交換なのですが、外したタイヤを取り付ける際には取り付ける位置に注意が必要です。タイヤによっては、回転方向が指定してある場合があります。

 

またタイヤはきちんと取り付けてから、ホイールナットを締めるようにします。タイヤが斜めになった状態で、締めないようにしましょう。またホイールナットを締める時は、対角線で締めていくようにします。そうすることで均等に締まりますので、タイヤを確実に取り付けることが出来ます。